【イベントレポート】「カメラの本やネットで調べたことの意味がやっとわかった!」デジカメのブツ撮り講座レポート

田中先生の撮影した実例をiPadで見せてもらいながらなのでめちゃ参考になります

田中先生の撮影した実例をiPadで見せてもらいながらなのでめちゃ参考になります

こんにちは。コワーキングスペース長野 代表の駒込です。

本日は、少人数制で「人気カフェのランチを食べながら学ぶデジカメでの商品撮影講座」をやりました。早速レポートします。

ご参加いただいた方は、デジカメ撮影について

  • ミラーレス一眼を買ったばかりでどう使ったらいいかよくわからない
  • デジカメの本やネットを調べても書いてあることがわからない
  • デジタル一眼を使っていても設定がわからない
  • デジタル一眼なのにオートで撮影してばかりでもったいない

といったお悩みをお持ちの方々。

これ、あなたもよくわかるのでは?

先生の撮影画像を参考に、自分のデジカメで撮影しました

先生の撮影画像を参考に、各自のデジカメで撮影しました

僕もデジタル一眼レフ持ってますが、確かにオート以外で撮影したことないです(汗)

せいぜい、夜景モードとかスポーツモードを使うぐらい。

講座を受けていただいた後のご感想は、以下のようになりました。

カメラの本に書かれていることが理解できそうです。
いろいろなもの、場面などなど撮ってみたくなりました。
by 矢口ちふみさん

本で読んだりネットで調べてよくわからなかったことも、実際に話を聞くと納得できた。
by 倉石治子さん

実際にその場でお二人の撮影シーンを見ていたのですが、基本的なところから手取り足取り教えてもらえたので全然違いますね。

デジカメ講座は座学で基礎的なカメラ知識を学ぶところから

先生オリジナルの詳細な資料と実際の動作、画面を照らし合わせつつの講義

先生オリジナルの詳細な資料と実際の動作、画面を照らし合わせつつの講義

まずは各自の撮影レベルを確認しつつ、前提を整えるための簡単な座学から始まりました。

講師の田中先生にきっちりとした資料も作っていただいたので、それを見ながら解説を聞きます。

例えば光については

  • 順光
  • 逆光
  • サイド光

この3つの違いを把握するところから。

続いてホワイトバランス、光量のコントロール=露出についてなどを簡単に学んでいきます。

そのほかにも

  • 画面をいくつかに分割して、そこに対象物を配置するとバランスが取れる
  • 説明書のような写真ではなく、イメージを伝える写真を撮る方法
  • 自分目線だけでなく、高くから低くからなどモノによって変えていく
  • 50mmのレンズが標準で、人が目で見た範囲に近いものが撮れる

といったあたりを、実例を交えたり先生がお持ちの実際の機材で確認したりしながら確認しました。

きちんと基礎を聞いた上で、自分のデジカメで目の前のものを撮影する。アドバイスを聞けるというのはやっぱり効果的というか、かなり身につきますね。

準備したランチを撮影、アドバイスを聞きつつ角度を変えて

準備したランチを撮影、アドバイスを聞きつつ角度を変えて

ご参加のお二人も熱心に説明に耳を傾けつつ、ランチをバシャバシャ撮っていました。

自然光を生かして窓際に、自分やものをどんどん動かして撮影

自然光を生かして窓際に、自分やものをどんどん動かして撮影

その画像を見て先生が指導。聞いてすぐ撮り直すことができるので、かなり参考になったのではないでしょうか。

実食! 待望のおしゃれカフェのランチ

上田市の人気カフェ「Cafe bosso」(カフェ ボッソ)のランチでした

上田市の人気カフェ「Cafe bosso」(カフェ ボッソ)のランチでした

なんと、田中先生の配慮で、駒込にもランチががが(笑)

(ありがてえ、ありがてえ😂)

サンドはトマトや野菜、チキンがたっぷり。どれもおいしいです。

付け合わせのナスの炒め物は風味がきいてまして、こちらもおいしゅうございました。

先生のサービスでスープや紅茶まで(*´Д`*)ウマー.:゚+

持ち込みの自社商品もデジカメ撮影指導

なんと女性用のふんどし?的な下着、締め付けがないのがいいそうです

なんと女性用のふんどし?的な下着、締め付けがないのがいいそうです

ここでちょっと時間が押してしまっていたのですが、最後に今回の特典である持ち込み自社商品の撮影アドバイスタイムに。

ご参加の矢口さんの商品が女性向けのふんどし? 的な下着ということもあり、商品自体にも撮影にも興味津々でした。

特典として持ち込んでいただいた自社商品の撮影アドバイスがつきました

特典として持ち込んでいただいた自社商品の撮影アドバイスがつきました

平置きでの撮影、トルソーに着用しての撮影。商品の特徴を踏まえてどう撮ればいいかなど、それぞれのポイントを教えていただきました。

ということで、ちょっと時間をオーバーするほど熱心に講義していただいた今回のデジカメ講座でした。

ご参加の皆さん、田中先生、どうもありがとうございました!