【新サービス】子育て中のパパ、ママは割引します ながの子育て家庭優待パスポートに対応、全国の方もOK

どうもこんにちは。コワーキングスペース長野 代表の駒込です。

さて、先日は忙しいママさんとかに使っていただきたい新しい料金プランを発表しましたが、さらに追加で発表。

この度、「ながの子育て家庭優待パスポート」および「子育て支援パスポート全国共通展開」に対応しました!

ながの子育て家庭優待パスポート

これが「ながの子育て家庭優待パスポート」

ということで、子育て中のパパ、ママはコワーキングの利用料を割引します。具体的には

  • ながの子育て家庭優待パスポート
  • 多子世帯応援プレミアムパスポート
  • 全国各県で発行された子育て支援パスポート

をお持ちの方は、受付時にパスポートを提示いただくことで

  • 1日ドロップイン料金を半額に
  • 個ブースを月額3000円引き

とさせていただきます。

また、多子世帯の方だけの追加サービスとして

  • 個ブースを月額5000円引き

といたします。

ながの子育て家庭優待パスポートのサイトにはコワーキングスペース長野のページもあります。上記サービスや店舗の詳細などがご覧いただけます。

ながの子育て家庭優待パスポート、子育て支援パスポート事業とは

店内にながの子育て家庭優待パスポートのポスターも掲示

店内にながの子育て家庭優待パスポートのポスターも掲示

まず、ながの子育て家庭優待パスポートですが、これは子育て中のパパさん、ママさんはご存知の方も多いと思います。

買い物などの際にカードを提示すれば、割引など各種サービスを受けられるものです。住んでいる市町村に関係なく、県内の協賛店舗であればどこでも使えます。

よく、スーパーなんかで、ながの子育て家庭優待パスポートの割引デーがあったりしますよね。

18歳未満の子どももしくは妊婦さんがいる全ての家庭が使えるもので、該当するご家庭にはカードが送られてきているはず。

子供さんが3人以上いるご家庭は「多子世帯応援プレミアムパスポート」が使えて、追加サービスが受けられたりします。

詳しくは「ながの子ども・子育て応援県民会議」(長野県将来世代応援県民会議)のページをご覧ください。(スマホアプリもあります!)

なお、このサービスは「子育て支援パスポート事業」として全国展開していて、各県ごとにパスポートがあるのですね。

なので、コワーキングスペース長野と同じく全国共通でサービスを提供している業者の店舗なら長野県以外でも使えたりします。

あれ、私はながの子育て家庭優待パスポート持ってないけど?

入口にも子育て支援パスポートのステッカーを掲示

入口には子育て支援パスポートのステッカーを掲示

という方はいますか?

おかしいですね。通常であれば、お住まいの市町村から「各世帯2枚配付」されるはず(笑)

ちゃんと長野県の「ながの子育て家庭優待パスポート事業」のページに書いてありました。

基本、パパ、ママが2人とも持てるようにということですよね。

どちらかが渡し忘れているか、しまっちゃってるとかかもしれません。結構いろんなところで使えて便利ですので、ぜひ探してみてください。

それでも見つからない場合、お住まいの市町村にお問い合わせを。

今後、コワーキングスペース長野にお越しの際は子育て家庭優待パスポートを必ずお持ちくださいね!