fbpx

実は「甲子園」(の県予選)だったんですね! 信州ベンチャーコンテスト観覧の締め切りは9/13

こんにちは。コワーキングスペース長野 代表の駒込です。

最近、急に冷えてきましたねー。毎日、仕事前にシャツを着替えていた8月までのあの暑さが今では幻だったような気すらします。

さて、突然ですが「信州ベンチャーコンテスト2018」って知ってますか? これって、実は「甲子園」だったんですね。

正確にいえば、甲子園の県予選。その県予選のいわば「決勝戦」が、今年は公立諏訪東京理科大学(茅野駅から車で約10分)で9/15(土)にあるとのこと。

観覧申し込みの締め切りは9/13だそうですよ。そう。明日なんです。なので、慌てて今ブログを書いてます(笑)

観覧申し込みは先着200名で、参加は無料信州ベンチャーコンテスト2018観覧者申込フォームからどうぞ。

信州ベンチャーコンテストとは

コワーキングスペース長野にも信州ベンチャーコンテストのチラシあります

コワーキングスペース長野にも信州ベンチャーコンテストのチラシあります

そもそも、信州ベンチャーコンテストとは「信州を元気に明るくする」というテーマのもと

  • 地域課題を解決する
  • 既存の産業を活性化する
  • 新規産業を作る

ビジネスプランやアイディアを募るビジネスコンテスト。優勝する(グランプリをとる)と最高で10万円の賞金がもらえます。

コワーキングによく出入りされる方はご存知の方も多いかもしれません。

すでにエントリーは終わっており、書類審査を通過した参加者の中からグランプリを選ぶのが9/15の「公開審査」です。

ちなみに、2014年からやっており今年で5年目。 元々このイベントは起業促進のために信州大学内で行われていたとか。

阿部知事が長野県を起業No.1の県にしようとビジョンを掲げたことで、県内の大学、長野県、八十二銀行などの企業も参加してよりオープンに開催することになったそうです。

なぜ「甲子園」(の県予選)なのか

信州ベンチャーコンテストは、単にグランプリを獲得して賞金をもらうだけのビジネスコンテストじゃないんです。

総務省などが「起業家甲子園」「起業家万博」を来年3月に開催します。起業家甲子園が学生対象。起業家万博が若手起業家対象。

信州ベンチャーコンテストは、起業家甲子園・起業家万博の「地区大会」の位置付けになっています。

起業家甲子園・起業家万博は、長野県を含めた全国の地区大会で選抜されたメンバーが集まり、ビジネスプランを披露する全国大会

つまりは、長野県を勝ち抜くと全国大会に行けるのですね。まさしく起業家の甲子園。

それだけじゃなく、信州ベンチャーコンテストは「国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)指定の地域イベントにもなっているそうです。(な、長い。。。)

こちらも同じで、NEDO主催の全国大会に一次書類審査が免除されて出場できると。

信州ベンチャーコンテストが「県予選の決勝戦」というのも、あながち間違いではないと思いませんか。

未来のLINEやZOZOTOWNが生まれる瞬間を、長野県で目撃できる! そんな大会・・・かもしれません(笑)

なお、昨年の信州ベンチャーコンテストの模様が、長野県観光部 信州ブランド推進室「ほっとスタッフブログ」にありました。

信州ベンチャーコンテストからロケットスタート?

LINEやZOZOTOWNといいましたが、実はそんなに大ボラすぎることもないかなと思ってまして(汗)

信州ベンチャーコンテストでは、今回からクラウドファンディングなどの資金調達の手段をサポートしました。

書類審査を通過した参加者がクラウドファンディングを通じて事業化を進める場合、集めた額と同額を補助金として支給するそうなんですね。

これまではいざ事業化しようとすると、コンテスト優勝の実績を持って融資や補助金を集める必要があったわけですが、最初からある程度の資金調達が可能になる。

ということは、勝ち抜くとビジネス実現のチャンスが増えるだけではなく、必要資金までも手に入れることができるわけです。

信州ベンチャーコンテストからロケットスタートで事業化、事業展開と進んでいける人も出てくる可能性があります。

信州ベンチャーコンテストなどに挑戦したい人がいたら

信州ベンチャーコンテストなどのビジネスコンテストに挑戦したい人がいたら、ぜひコワーキングスペース長野にも来てくださいね。

さまざまな分野の専門家や起業の先輩を紹介することもできますし、ビジネスに役立つイベントだったり、つながりを広げられるイベントや飲み会なんかもちょこちょこやっています。

以前ご相談を受けてコンサルさせていただいた方の中には、信州ベンチャーコンテストの決勝に進まれた方も

あなたがもし起業を考えている、コンテスト出場を考えているなら全力でサポートさせていただきます!

起業やコンテスト出場をお考えでしたら、雰囲気を味わい、気合を入れるためにも一度は信州ベンチャーコンテストを観覧してみてはいかがでしょうか。