fbpx

「テレワークながの」の会場になったので、10月・11月にコワーキングスペース長野ご利用の際はちょっとご注意を

こんにちは。コワーキングスペース長野 代表の駒込です。

コワーキングスペース長野は、長野県の事業である「テレワークながの」の会場になりました。

テレワークながの実施中の10月、11月は、当店のご利用に以下のような制約が出ますのでご注意ください。

10/2(火)~11/22(木)の期間中
毎週・火曜、水曜、木曜の10:00~14:00は、フリーエリア貸切

そのため、

  • その間はドロップイン利用不可
  • 会員さんは個ブースで作業を
  • 14時以降は通常通りフリーエリアを利用可

とさせていただきます。

会員さん、利用者さんにはお手数おかけしますが、ご了承お願いします。

また、テレワークながのでお越しの方は、よろしくお願いしますね! 駐車場は店前の10台に加えて、すぐ隣の南長野運動公園Pもご利用ください。(詳細はアクセスをご覧ください)

つながりを広げる意味でも、この機会に積極的にイベント参加や個人利用などしてみてください。

そもそも「テレワークながの」とは?

そもそも「テレワークながの」とは何かご存知でしょうか。

先日よりSNSや店内チラシでご案内しておりましたので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

以前、ブログでも少しご紹介しました。

コワーキング長野では、先日「テレワーク・デイズ」というイベントをやりました。テレワーカーになるのは実は難しいことじゃありません。長野県が主催する無料のテレワーカー養成講座を受ければ、仕事の紹介までしてくれます。

テレワークながのは、

長野県内に自営型テレワーカーを育成しよう
そのための講座、テキストを無料で提供しよう
講座終了後には仕事のマッチングもしよう

という、長野県の野心的な事業です。

つまり、企業からの仕事を請け負い自宅やコワーキングスペースで仕事をする、テレワーカーを養成しようという講座なのですね。

終了後には仕事紹介もありますから、技術だけ学んで実践不足になってしまうこともありません。

独立後に必要になる知識などは、キャリアカウンセラーが講義してくれます。

しかも、長野、塩尻、伊那の3会場で受講できて、通うのが難しい場合は在宅でネット受講もできたりと受講者にとってはかなりありがたいものに。

なんといたれりつくせりな! 今から申し込みたい!? 残念なことに、もう申し込み期限はすぎてしまっています。。。

いやあ、すみません。もうちょっとバンバンご案内すればよかったですね。そんな情報もときどき流れますので、よろしければFacebookページTwitterのフォローを汗

講座内容や場所は

ちなみに、講座内容は

  • Word、Excel、ライティングなどを学ぶ「ビジネスITコース」
  • HTMLコーディング、CSSなどを学ぶ「Webページ作成コース」
  • WordPressの設定や運用、その基礎となるPHPを学ぶ「Webプログラミングコース」

の3つ。いずれも今、非常に多く求められているスキルです。

とはいえ、この講座はあくまできっかけにしか過ぎません。これを学んだから即実戦バリバリかというと、そんな簡単なものではありませんね。

ウェブの世界は流れが早いですから、当然その後の継続的な努力は必要ですよね。

そういえば、伊那会場の「コワーキングスペース伊那(仮称)」は、ここコワーキングスペース長野を共同運営している「ハンモック」さんの2店舗目なんです!

そういう意味でも、注目の講座であることは間違いありません。

詳細はテレワークながのの「講座のご案内」をどうぞ。

10/2(火)~11/22(木)は会場貸切にご注意

ということで、まとめます。

コワーキングスペース長野は「テレワークながの」の会場になりました。それに伴いまして

10/2~11/22の毎週・火、水、木、10:00~14:00は貸切です。

  • この期間の火、水、木10:00~14:00はドロップイン利用できません
  • 会員さんのみ利用可能ですが、個ブースで作業をお願いします
  • 14時以降は通常通りフリーエリアを利用できます

ということで、10月、11月の火、水、木にドロップインの方は、14時以降のご利用をお願いします。

会員さんは講座の時間であっても関係なくご利用できますが、個ブースでの作業となります。

どうぞよろしくお願いします。