#テレワークしろ #リモートワークしろ まだ通勤で消耗してるの? テレワーカーになれる無料講座あり

テレワーク・デイズ

コワーキング長野でもテレワーク・デイズやりました

こんにちは。コワーキング長野代表の駒込です。

先日7/23(月)〜7/27(金)の1週間は「テレワーク・デイズ」でした。

テレワーク・デイズ|働く、を変える日

テレワーク・デイズとは、国が中心となってテレワークを推進する働き方改革の国民運動で、一言でいうと、この5日間は会社以外の場所で仕事しようよというもの。

オリンピック期間中の通勤混雑緩和が目的です。

コワーキング長野もテレワーク・デイズに参加

コワーキング長野はテレワーク・デイズ応援団体ということで、テレワーク・デイズに合わせてイベント的に展開。

テレワーク・デイズは、昨年から実施されていて、今年は1260団体が実施団体として参加、特別協力団体は120、応援団体は302でした。

今年は延べ30万人ほどが参加したのではないかと。

ちなみに、国からの提案としては以下のようなことが挙げられていました。

  • テレワークを活用して時差出勤してみては?
  • 一日中テレワーク(リモートワーク)してみては?
  • コワーキングや自宅で勤務してみては?
  • 7月24日(火)+その他の日の計2日間以上をテレワークしませんか?
  • 7月24日だけでもやってみては?

そもそも「テレワーク」とは?

そもそも「テレワーク」とは、会社や常時勤務する場所から「離れたところで仕事をする」という意味。

インターネットとパソコンなどの技術を使って、時間や場所に左右されない働き方をする。それがテレワーク。

やり方はさまざま。在宅勤務だったり、モバイルワーク、コワーキングスペースなどを使ったサテライトオフィス型だったり。

テレワークは、企業だけでなく自営業、フリーランスも含み単独で仕事するイメージです。

「リモートワーク」という言葉もあって、これも似たような意味なんですね。

テレワークとの違いは、リモートワークの方はどちらかというと会社やチームで1つのプロジェクトや仕事を共同で遠隔からやるニュアンスがあります。

ブログ等で見かけたテレワーク・デイズへの反応

テレワーク・デイズの前後は、多くの個人や企業がテレワークへの見解や実施の結果などをツイートしたり、ブログに書いてました。

例えば、長野のTwitterでも絡んでもらった「せぐなべ」さん。

こちらは会社を完全封鎖して1週間ずーっと全社員でテレワークをしたそうです。

パスロジ流テレワーク・デイズレポート②「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」実践編
コワーキングで仕事をするのはもちろんなのですが、旅をしながらする人や、なんと河川敷で仕事をする人も(笑)

具体的なノウハウや課題なんかも出てきて、オススメです。

長野県内でテレワーク推進活発に 軽井沢や駒ケ根 日本経済新聞

今年のように酷暑の夏場は、涼しい長野でテレワーク、リモートワークで仕事したらいいと思います^^

個人的に共感できるのは、この2つのエントリー。

この国を救うために #テレワークしろ

台風の日には #テレワークしろ

タイトル拝借しました(笑)

要するに

  • 小さな子供とか要介護者とかがいたら出社って無理ゲーじゃね?
  • この夏のように「危険な暑さ」の中、毎日会社に行くとかどうなの?
  • ぎゅーぎゅーの通勤電車に揺られて長時間かけて出社するって?
  • 大きな台風が来るってわかってるのに会社に行く必要って?
  • 台風や地震があった直後なのに出社するの?
  • そもそもネットやパソコンがあれば仕事できるよね?

ってことなんですよね。。。冷静に考えてみれば当然なのではないかと。

企画職、事務職などデスクワークは絶対テレワークできる

実感されている人もいるかもしれませんが、企画職、事務職などデスクワークは絶対テレワークできると思うんですね。

考える仕事だったり、書類仕事だったりって最終的には1人でやる仕事です。

自分の頭を使ったり手を動かしたりするだけなら、いつどこでやっても一緒ですもんね。

じゃあ、なぜできないかというと、特に企業の場合は以下につきるのではないかと。

テレワークが普及しない理由は「誰が何をやるか」決めてないから

それ以外のセキュリティーやツールや仕組みの部分は、考えればどうにでもなりますから。

テレワーカーになるための講座が無料、しかも仕事紹介まで!

私が思うに、テレワーク・デイズの本質はもっと自由で柔軟な働き方をしようということであり、その象徴がテレワークだと理解しています。

だからテレワークは企業の皆さんだけの話でありません。テレワークは実は個人の話なのです。

テレワークという単語だけ聞くとどこか遠い世界のできごとのようですが、ネットとパソコンが使えればよく、テレワークに必要なスキルは無料でいくらでも身につけられます。

通勤で消耗するぐらいなら、今の仕事で将来に不安があるなら積極的に勉強してみてはどうでしょう。

例えば、長野県が用意した

自営型テレワーカーになりたい方のためのITスキルアップ講座

これなんかは、10月からスタートなのですが、受講料が完全無料。

コワーキング長野など県内3箇所が会場。しかも、受講後には仕事の紹介までしてくれます。

自営型テレワーカーになりたい方のためのITスキルアップ講座

この講座では

  • Web制作
  • Webプログラミング
  • Word・Excel、ライティング

が学べます。詳細はサイトを見てほしいのですが、どれもお仕事が多いジャンルです。

嬉しいことに通えない場合はウェブ会議システムを使って在宅での受講も可欠席しても後から講座の動画が見られます!

受講料は完全無料!

それどころか、講座修了者にはお仕事の紹介まで!!

なぜ無料でここまでできるかというと、長野県が展開する事業だから。

事前説明会の申し込み締め切りは8/20。なお、説明会に出なくても講座は申し込みできます。

講座の申し込み締め切りは9/7。無料講座ですから座席に限りがあります。

ただ、早い者勝ちではないそうなので、興味があるなら申し込むだけ申し込んでおいた方がいいと思います。

というか、申し込まない方が損(笑)。おすすめします。

テレワーカー講座の詳細を見る!